間材調達ファーストビュー

事業内容

間材調達

MESSAGE

多様な視点でグループ経営に
貢献する間材調達改革を
推進します。

人事業務説明

日々の事業・生産活動で必要とされるボールペン、コピー用紙の消耗品からパソコンや製造現場で使用される工具、油脂、保全部品等の備品に加え、設備投資案件となる建設、機械設備までの幅広い領域での調達・供給業務を国内外のヤマハ発動機グループや協力会社を対象に行っています。
取扱う商材数は優に30万点を超えた中、最終顧客のニーズに対して、QCDP(Quality/Cost/Delivery/Planning)の知見と培ったネットワークから最適な解決策を導き出し、顧客の信頼を獲得して参ります。

対象業務

  • 国内調達アイコン

    国内調達

    間材のコスト低減、集中購買等の調達改革を推進することでヤマハ発動機グループ企業に貢献します。特に、調達頻度の高い商材を商品一覧カタログにする事で利用者の利便性を高めながら、ヤマハ発動機の調達部門と共にグループ各社への横展開・浸透によるグループ集中購買の追求でより効率的な調達を目指します。一方、見積もり入手が必要な調達品に関しては関係部門と連携しながら、メーカーレイアウト方針に基づくサプライヤー選定と見積もり検証で調達の最適化を目指します。

  • 間材・素材の輸出アイコン

    間材・素材の輸出

    ヤマハ発動機グループの海外拠点と連携を取り、海外拠点が求める商材のQCD(Quality/Cost/Delivery)を基点に優先順位に応じて、日本国内調達のみならず、アセアン・アジア地域での海外調達、供給体制の構築にも注力してます。近年クローズ アップされている経済連携協定・自由貿易協定等(RECEP・FTA)の優遇税制適合による原価以外の付随コスト低減の促進と輸出・輸入業務に直結する外為法や環境負荷物質等への法令順守を執り行うことで、最適な供給を実現します。