経理としての
経験値も自信も、
もっともっと
積み上げていきたい。

2015年入社
経理業務部/R.Fさん

金融窓口から、企業の経理へ。
キャリアを生かすことが
できました。

金融機関の窓口担当という前職を経て、入社しました。窓口担当をしていた際は、企業の経理の方々と接する機会が多く、企業の中でのお金の動きに、経理という仕事を通して関わりたい!と思ったことが今の仕事に就いたきっかけです。
現在はグループ企業1社の経理業務を担当しています。担当者は私を含めて3名おり、伝票入力、支払い業務、決算資料の作成などが、私の主な仕事です。支払いに関しては、以前は受付する側でしたが今は依頼する側になりました。立場は変わりましたが振込の知識など、仕事を進める上で役に立っている部分も多いと思います。

1人で実践。みんなで連携。
どちらも大事なこと。

担当している会社の決算業務が無事に終わった時、少しは成長できたかな?と思います。入社以来ずっと同じ会社を担当しており、1回目の決算は仕事を覚えることに必死で、よくわからないうちに終わってしまいました。ただ、回を重ねるにつれて、効率よく業務を進めるにはどうすれば良いか、自分の中でやるべき仕事を組み立てて、それを実践できるようになってきました。
また最近では、経理担当者同士で業務の改善点を話し合い、お客様の元に出向いて提案する機会を持つよう心がけています。普段は電話やメールで連絡を取り合っているのですが、実際に会ってコミュニケーションを取ると理解が深まり、連携が強まりました。その結果、お互いに信頼できる良い関係ができと実感しています。

スキルアップと
新たな関係づくり。
新会社発足を、
さらなる成長のきっかけに。

私自身、まだまだ経理の仕事で至らないところも多いので、今後も経理としての経験を積み上げて、お客様や仲間、後輩に信頼されるよう今後も成長していきたいです。
今までは、ワンフロアにすべての社員が集う規模の会社でした。合併することで社員や事業所の数が大幅に増えるので、まずは新しい方々と仲間意識を持つことを考えていきたいですね。せっかくグループ内で合併して一緒になるのだから、新しい仲間たちの手がけている仕事のことも積極的に知っていこうという気持ちで、毎日取り組みたいと思います。

Advice
就活中の皆さんへメッセージ
可能性を広げることと、
自分自身を見つめること

できるだけ多くの企業や仕事に触れてみてほしいと思います。自分自身のことを深く知ることも大切です。客観的に自分を見つめ、ときには周りの人の意見も参考にしたりして、10年後の自分はどんな企業でどんな仕事をしていたいのか、少し先の未来を見据えて就活に臨んでほしいと思います。

募集要項

ご応募はマイナビよりエントリーをお願いします