キャリアを重ね、
また次のステージへ。
挑戦できる環境があるから。

2017年入社
総務業務部 A.Oさん

多くの課題をクリアしながら
長期に渡る工事に取り組む。

前職では現場監督として病院の改修工事などに携わりました。施工管理も手がけており、その経験や知識を生かして、入社してからはグループ施設の空調・給排水衛生設備に関わる設備点検から改修工事までを一挙に引き受けています。中でも下水道化工事は10〜15年に及ぶ長期的な工事で、ヤマハ発動機本社エリア全体にまたがる工事でもあります。現状の排水基準を満たすにはどうするか、配管ルートに問題はないかなど、事業者の方や社内関係者、さらに各管理部門の方々と打合せ・検討を重ねながら多くの課題をクリアしていかなければなりません。皆が納得していただける提案を実現できるよう、最適な調整や管理に努めています。

プランニングと工事管理。
トータルで主導することの
責任と喜び。

今の私は、単に工事を請け負う側ではなく、ゼロの状態から工事全体をプランニングする役割を担っています。様々な要望をヒアリングした上で、何ができて何ができないかを整理し、計画を立案する。それをお客様や関係者の方々に納得していただくためには、プレゼンテーションの技術も大切だと実感しています。自分が提案した内容をお客様に認めていただいた時は、この仕事の意義を感じる瞬間であり、やりがいを実感します。
また、工事完成時にもやりがいを感じます。何もない場所に形として残るものをつくる。それを実現できた時は、計画中の苦労が吹き飛んでしまうくらいの達成感がありますね。

周りからの注目度が高まる中で
期待に応え続けること。

新会社となって、ますますお客様や周りから期待されることが増えると思います。そんな中で私たちが心がけるべきことは、より一層お客様の要望に応え続けること。お客様が何を望んでいて、どのような選択がベストなのかを見極め、提案していくことが重要です。
私自身も空調や衛生設備関連だけでなく、さらに幅広い知識も身に付けたいと考えています。そして「ヤマハ発動機ビズパートナーだったら安心して仕事を任せられる」と言っていただけるよう、これからも真摯に業務に取り組みたいですね。

Advice
就活中の皆さんへメッセージ
自分自身の軸を
見つけてほしい

どんな仕事でも楽な業務はありません。また最初からすべて上手に仕事ができる人はいません。一つ一つの積み重ねが自分自身の成長と自信につながっていきます。経験を重ねる中で、自分が楽しいと思ったり、これだけは譲れないと思える「軸」となるものを一つ見つけてみてください。その一つがあるだけで、あなたの将来への手助けになるはずです。

募集要項

ご応募はマイナビよりエントリーをお願いします